プロフィール

名前:手塚嘉明
生年月日:昭和44年3月26日
出身地:埼玉県
趣味:運動全般(トライスロン、アドベンチャーレース、マラソン、水泳、スキー等)、映画鑑賞、美術鑑賞、読書等
座右の銘:「愛と勇気とお金が少し」

リンク
最近のコメント
    カレンダー
    2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  

    本日も頑張って運行しております!!

    今回は「城とドラゴン」という大人気スマートフォン向けゲームの

    公式イベントのお手伝いをさせていただいております。

     

    トラックの荷台がステージになり、

    イベントでは参加者の皆さんはこちらでゲームをプレイします。

    こちらが実際のイベントの様子です。

     

    皆さん真剣で、非常に盛り上がりました!

     

    ステージの裏側はこのようになっており、

    イベント時に初期キャラクターの人気投票も行っています。

     

     

    これからも、多くの方を笑顔にする車両を作っていきます!

    本日も頑張って運行しております!

     

    今年の夏はアド・トレーラーが各地で大活躍致しました!

     

    これからも、皆さんに楽しんでもらえる運行をしていきます!

    本日も頑張って運行しております!!

     

    5月13日に今年度2回目の全体会議を行いました。

     

    今回は、「チームワーク」をテーマに、

    前回同様、ドライバーさんや工場スタッフの発表やゲームなども取り入れて開催しました。

    また一つ、絆が強くなったと思います。

    これからも手塚運輸一丸となって頑張っていきます!

    本日も頑張って運行しております!

     

    3月8日~10日に開催されました、

    『日経メッセ』へ弊社のステージトラックも出展しました。

    今回は出展スペースをいつもより少し広く頂けたので、

    ステージトラックの隣に、

    エアストリーム(キャンピングトレーラー)も展示しました。

    こちらは、牽引が必要なキャンピングトレーラーになっており、

    車両そのものが、60年代のビンテージ車両で、希少価値の高いものになっております。

    また、そのクラシカルなデザインから、内外装をカスタマイズする事で、

    非常に高い広告効果を発揮します。

    弊社のレンタル車両のなかでも人気の高いものになっております!

     

    展示会も非常に盛り上がり、

    手塚ブースにも多くのお客様に足を運んでいただけました。

     

    これからも魅力的な車両・あっと驚く車両の制作を行ってまいります。

    本日も頑張って運行しております!

     

    1月31日、2月1日と2日間、

    東京ビックサイトにて『イベントJAPAN2017』が開催され、

    弊社のステージトラックも出展致しました。

    今回は、トラックのヘッドを黒でラッピングし、

    ステージ内外のマットを青で統一して、

    ホワイトのステージとのコントラストを意識しました。

    ステージの裏側になる面には、

    これまでの実績のポスターも用意しました。

    手塚運輸ブースには、予想をはるかに上回るお客様がいらっしゃいました。

    この展示会が開催された前日は季節外れの陽気でしたが、

    展示会開催期間中は一転して冬の寒さに戻りました。

    そのような中に多くのお客様に足をお運び頂きまして非常に感謝しております。

     

    皆様の熱意に負けないよう、これからも魅力的な車両の制作を行ってまいります。

    本日も頑張って運行しております!

     

    1月20日に大井営業所にてトレーラー事業部の

    1月21日に越谷営業所にて一般輸送部の

    ドライバーズミーティングを開催しました。

    それぞれの事業所で、

    事故の報告と対策、ドラレコ映像による危険運転の確認、ヒヤリハット事案の共有などを行いました。

    情報を全員で共有する事で、予測する力を身に着け、事故を減らしていければと思います。

     

    また、ドライバーさん全員から、非常に建設的なご意見や要望を頂きました。

    一つずつ改善して、皆がより良い環境で働けるように努力をしていきます。

     

    これからも、輸送の安全に全力で取り組んでまいります!